モテるコーディネイトの基本記事一覧

ファッションの基本は、シルエットと色遣いだ。シルエットというのは全体の形で、パッと見たときの印象を決める。丸い、四角い、細い、太い、三角形、逆三角形、などなど。色遣いは、地味、派手、フォーマル、カジュアル、シンプル、ゴチャゴチャなどなど、ファンションセンスのあるなしを決める。なのでコーディネートを作るには、第一にはシンプルな色遣いで、シルエットを整えればよいことになる。そしてシルエットも、大きく分...

メンズファッションコーディネート、基本はまずシルエットを整えることだ。シルエットというのは、全体の大まかな形のことで、シルエットがキレイに見えると、おしゃれな感じに見える。逆にシルエットが整ってないと、ガサガサしていてガサツに見える。このシルエットで覚えておくと良いのが、IラインYラインAラインという3つのシルエットだ。Iラインとは、上から下まで、ストーンと真っ直ぐなシルエット。トップス(上半身)...

メンズファッションには、謎が多い。というのも、オジサンから見て、どうみても「ダラシナイ格好」を、良いコーディネートとして紹介している雑誌や本が多いからだ。特に10代や20代向けのメンズファッション雑誌や本に載っている「お洒落なコーディネート」の例は、どうみても「ダラシナイ」。一体これのどこが、お洒落なんだろう?と思う。変な話、革ジャンを必須アイテムにしている、不良っぽい雑誌のコーディネートの方が、...

メンズファッションで参考になるのが、ジャニーズ・アイドルの歌衣装だろう。ジャニーズの様々なグループが、歌番組で歌を披露する際に、身につけている衣装は中々面白い。というのも色とりどりで、羽根やキラキラ石がてんこ盛りの一件、非常に華やかな衣装も、よく見ると同じシルエットだからだ。ジャケットを着ているときは「Yライン」、ジャケットを脱ぐと、「Iライン」だな。歌衣装によくあるコーディネートの例細身で足首ま...

メンズファッションで、まずやるべき事は、シルエットを意識すると言うことだ。シルエットとは、元々は「影絵」のことで、全体の輪郭を模った(かたどった)形だ。身体の輪郭だけ取って、内側を黒で塗りつぶした形が、シルエットだと考えれば良い。このシルエットがどんな形になってるか、それをまず意識してコーディネートを決める。上下が同じ幅で縦長のシルエットが、「Iライン」と呼ばれるシルエットになる。上を小さく(細く...

メンズファッションは、まず細身のズボン選びから。足が太くない人の場合は、スキニータイプの細身のズボン。腹が出て腰回りが太いひとなら、テーパードパンツという、「先細り」タイプのズボンを選べば良い。そして次に問題になるのが「色」だ。ズボンの形が決まっても、お店では様々な色が選べるため、ここでどうしても迷うことになる。しかしこれも実は簡単で、黒・茶・紺の3色の中から選べば良い。スーツの色も、この3色しか...

メンズファッションのコーディネート。色の選び方の話の続き。ビジネススーツの色は、大きく3つの系統に分けられる。それが、黒・茶・青だ。黒系統とは、黒とチャコール・グレー(木炭色)、そしてグレー(灰色)という無彩色のグループだ無彩色というのは色調(トーン)がない色で、12色相環には入っていない白・黒・灰色だ。一方、茶系統とは、茶色、ベージュ、オレンジ、赤、ピンクなどと言ったグループだ。茶色やベージュは...

メンズファッション、配色の基本。配色で迷うような場合は、ベースカラーを黒系統にするとよい。というのも黒系統というのは、無彩色(むさいしょく)で、何色とでも合うからだ。無彩色というのは、色味がない色のことで、白、灰色、チャコールグレー、黒などの色だ。無彩色の類似色はやはり無彩色なので、アクセントカラーに何色を持ってきても合う。たとえばチャコールグレーのスーツに白いワイシャツという組み合わせなら、ネク...

メンズファッションのコーディネート。メンズファッションの場合は、ベースカラーは黒か茶色か青になる。ベースカラーと言うのは、一番広い面積を占める色で、全体の印象を決める色だ。男性の場合、靴は黒か茶色が多いため、どうしてもこの3系統のどれかになってしまう。逆に言うと、それさえ分かっていれば、色選びというのは難しくなくなる。と言うのも、茶色系統と青色系統というのは、ほぼ反対色の色のグループなので、これら...

テレビ番組を見ていたら、AKB48対おネエ48という番組をやっていた。おネエが人気アイドルグループAKBメンバーにダメ出しをするというのが売りの特番だが、この中に私服ファッションのコーナーがあった。これはAKBメンバー全員の私服ファッションを、デパートのファッションバイヤー出身のおねえが見て、ファッションセンスを切りまくるという企画。同じ様な企画は、夜中のAKBINGOという番組でも、何度かやって...

テレビ特番でAKB横山由依(ニローニ)さんの私服ファッションに出されたダメ出し。これは田舎のお嬢さんが着るようなコーディネートだと酷評。ニローニさんに尋ねてみると、やっぱりお母さんに選んでもらった格好だという。確かにこれは親が愛娘が風邪引かないように、暖かそうな服を選んだなというような感じ。田舎の良いトコのお嬢さんが、親の言うことをよく聞いて着ている格好っぽい。ただこんな格好で都会の街中を歩くのは...

子供の服装というのは、頭からガバッとかぶるタイプの服が多い。これは親が子供に服を着せるとき、頭からかぶせて着せたり脱がしたりで楽だからと言う理由があるだろう。子供はすぐに服を汚しがちなので、汚れたらすぐに着替えさせるために、頭からかぶるタイプの服が中心になる。その結果、こういう服というのは、子供っぽい家庭的なイメージになる。要するに「よそ行き」ではなくて「家で着る」モノで、ファッションとしては「装...

ファッションに関して、知らないでやっている失敗というのは多い。たとえばスーツにはカジュアルシューズはダメ。カジュアルシューズというと、スニーカーだとか、サンダルだとか言ったモノだと思いがちだが、実は革靴でもダメな靴というのがある。黒やグレーなどの革靴でも、ローファーとかスリッポン、モカシンなどいうタイプの靴は、カジュアルシューズであって、フォーマルシューズではない。スーツに合うルシューズというのは...